2011年09月26日

ITサービスマネージャ勉強記08

■ 今週勉強したこと

なし

またノー勉強週間を作ってしまいました。


■ 来週の予定

平成21年度 ITサービスマネージャ 午後1問3

 
posted by webdev at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

Windowsにおける名前解決の挙動(DNS・LLMNR・NBT)

Windows上での名前解決方法は結構複雑なようなので検証してみました。
仕様を厳密に調べたわけではなく、実際にやったらこうなった、という結果です。

■ 前提
  • Windows 7(以下、クライアント) から ping を打つ時の名前解決の挙動の検証。
  • あて先は存在しない名前。
  • ping 実行後はクライアント上でDNSキャッシュの削除「ipconfig /flushdns」、NetBISO名のキャッシュの削除「nbtstat -R」を実施。
  • クライアントはActive Directoryドメインには参加せず、ワークグループ環境。
  • クライアントは固定IPアドレス。
  • LLMNR、NetBIOS over TCP/IP、IPv4、IPv6は有効。


■ 結果
名前の指定方法と、試みる名前解決方法の順番。
 コマンド\DNSサフィックス
 なし
 local
 dom.local
ping host1LLMNR>NBT
DNS>LLMNR>NBT
DNS>LLMNR>NBT
ping hsot1.local
DNS>LLMNR>NBTDNS>LLMNR>NBTDNS>LLMNR>NBT
ping host1.dummy
DNS>NBTDNS>NBTDNS>NBT
ping host1.dom.local
DNS>NBTDNS>NBTDNS>NBT


この .local というのは実装上特別なようで、
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb878128.aspx
によると、
hostname.local の形式の名前をクエリすることに慣れているユーザーに対する利便性として、Windows Vista は hostname.local という名前を hostname に変換し、LLMNR を使用して単一ラベルの名前を解決しようとします。
だそうです。たとえば上記の結果のうち、DNSサフィックスなしで「ping host.local」を
実行したとき時にLLMNRで「host1」を問い合わせていました。

補足ですがNetBIOS名は15文字が制限なので、「host1.dom.local」はぎりぎりです。「host12.dom.local」とかだと、NBTで問い合わせしなくなります。

今回は、存在しない名前をあて先にしています。存在する名前にすると結果が変わってくると思います。たとえばLLMNRで解決できればNBTで問い合わせしなくなる、とかです。

NBTについては互換性のため残すのはしょうがないと思いますが、Vistaからの新しい仕様(LLMNR)の追加でさらに複雑化してきましたね・・・
posted by webdev at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

ITサービスマネージャ勉強記07

■ 今週勉強したこと
平成21年度 ITサービスマネージャ 午後1問3

人員配備やバッチジョブの組み換えの問題でした。
ここにきてようやく気付いたのは、運用を考えることって
それはそれで特別なスキルなんじゃないかということ。
だからこういう試験があるのですね。


■ 来週の予定
平成21年度 ITサービスマネージャ 午後1問4

2011年09月11日

ITサービスマネージャ勉強記06

■ 今週勉強したこと

なし・・・
まずいです。電車に乗ったら寝てしまう習慣がついてしまって勉強できていません。
本は毎日持ち歩いてるのですが。


■ 来週の予定

平成21年度 ITサービスマネージャ 午後1問2, 3

2011年09月05日

ITサービスマネージャ勉強記05

■ 今週勉強したこと

平成21年度 ITサービスマネージャ 午後1問2

キャパシティ管理の問題でした。
ちょっと答え方に困る問題があって、答えを見てもしっくりこなかったです・・
逆に、しっくりこなくてもなんとなくでも解答しておいたほうがいいのかなとも思いました。

今週はたったこれだけです。


■ 来週の予定

平成21年度 ITサービスマネージャ 午後1問2, 3
時間取れるかなぁ

2011年09月04日

Windowsはインターネットへの接続性をどのように確認しているか


Windows Server 2008/2008 R2での例ですが、
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc732049%28WS.10%29.aspx
によると以下の2点だそうです。

  • http://www.msftncsi.com/ncsi.txt を要求して「Microsoft NCSI」という内容が返ってくるか
  • dns.msftncsi.com の DNS 名前解決を要求して「131.107.255.255」が返ってくるか


試しにパケットキャプチャしてみたのですが、やり方がよくなかったのかDNSのほうしか確認できませんでした。
ncsi01.jpg


たぶんインターネットに接続してるねってことになると以下のようなマップになるということだと思います。
map.jpg


http://www.msftncsi.com/ncsi.txt」「dns.msftncsi.com」「NCSI」あたりをキーワードにして調べるともう少し詳しいことが分かるかもしれません。

posted by webdev at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。