2013年06月29日

インフラのインフラ「メタインフラ」

ITインフラエンジニアの方がよく口する言葉があります。
「インフラは動いていてあたり前だから感謝されない。止まった時にだけ文句を言われて辛い。」


私もそう思います。
ですが、これはITインフラに限ったことでしょうか。


身近な所では電気、ガス、水道あたりのいわゆる生活インフラでしょうか。
普段なかなか感謝することは少ないと思います。
電車はどうでしょう。遅延で穏やかでなくなる人もいますね。


色々考えていくと、インフラを支えるインフラ「メタインフラ」
という言葉が思い浮かびました。
(こういう言葉があるか分かりませんが)


ITインフラを支えるのがエンジニア。
例えば、エンジニアも生きていくためには食料が必要で、
食料を運ぶには交通インフラが必要で、
それをきちんと整備・工事してくれる人たちがいます。


インフラのインフラってなんだろうって辿って行くと、
 モノ→人→モノ→人
のように必ず人と人がつながってる気がします。


だから私はいろいろな人に感謝したいと思います。
電気を届けてくれる人、電車を動かしている人、ガスを届けてくれる人、
道路をきれいにしてくれる人、車を作ってくれる人、家を作ってくれる人、
料理を作ってくれる人、ゴミを収集してくれる人、病気をみてくれる人、
心の支えになってくれる人・・・。
視点次第であらゆるものがインフラに見えてきます。


様々な立場同士が感謝しあえる世の中であって欲しいと思います。


posted by webdev at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。