2006年04月01日

Yahoo! Japan 10周年と自分

本日2006年4月1日、Yahoo!Japanが10周年を迎えたそうです。

10年前といえばちょうど私がインターネットを始めたころです。
Windows3.1 + Netscape Navigator 1.x + 14.4kモデム
という環境で未知の世界へ飛び込んでいきました。

たぶんこれが今の自分の仕事につながっているんだと思います。

ホームページなんかもつくってましたね。
ネットサーフレスキューWeb裏技の掲示板のCGIをプロバイダの
ホームページのスペースに乗っけて、書き込みがされるのを楽しみに待ってました。
パーミッションの設定とかperlとかぜんぜん分からなくていろいろ苦労した覚えがあります。FTPクライアントやGIFを作るソフトも少なかったし。しかもWin3.1だし。
まぁそんな状態でよくやっていたと思います。

まだJavaScriptなんてなかったな。でたてのころは、みんなしてアラートとかステータスバーに文字を流すのに夢中になってましたよ。

いまではそんな知識まったくなしでブログとかつくれますもんね。
便利だこと。

メーラーはEudra使ってた覚えがあります。ずっとエウドラって読んでました。

当時の技術で思い出すのはHotJAVA、VRMLあたりです。懐かしいぃ。。


---


当時中学生ということで各種料金は親に払ってもらってました。
気が向いたときにお年玉で返してたかな。
プロバイダはインターリンクってとこつかってました。1000円/月。
めちゃくちゃ安かった。
テレホーダイは契約なし。だってテレホタタイムは話中ばっかで
ぜんぜんつながらないから。激安プロバイダだからなおさらだったのかな。

インターネットの世界もいろいろ変わりましたね。
なにがって言われると困るのですが。

10年この世界を眺めてる人間としては
Web2.0って大した変化でないと思っています。
posted by webdev at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。