2006年05月13日

[OpenLaszlo] お天気Webサービスと組み合わせてみる その2

【「お天気Webサービスと組み合わせてみる」記事一覧】



前回(その1)では構成を考えました。
今回は、swfとお天気Webサービスの間におくXMLプロキシプログラムを作成します。

まずは、ASP.NETで外部のXMLデータを取得するための方法を調査です。(そこからか。。)

それらしいサンプルが以下のページにありました。
・@IT:.NET TIPS WebClientクラスでWebページを取得するには? - C# VB.NET
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/302wcget/wcget.html

WebClientというクラスを使うとできそうです。
さっきのサンプルコードをいくつか修正して。。。こんな感じにしてみました。
例外処理とかかいていません。そんな余裕ないです。
これをプロキシ「webdevjp.japan.webmatrixhosting.net」直下に配置します。

で、試してみます。getパラメータ「url」に取得先のxmlのurlを設定します。
東京の天気はっと。

http://webdevjp.japan.webmatrixhosting.net/xmlproxy.aspx?url=http://weather.livedoor.com/forecast/rss/13/63.xml

うまく中継できたようです。(http://weather.livedoor.com/forecast/rss/13/63.xml と同じ結果であればOK)

これでXMLプロキシプログラムができました。
あと、これをswfが直接参照できるようにcrossdomain.xmlも「webdevjp.japan.webmatrixhosting.net」直下に配置します。
http://webdevjp.japan.webmatrixhosting.net/cross.domain.xml
とりあえず、どのドメインからもOKってしてます。

次回は、laszlo側にはいっていきたいと思います。たぶん日にちが空きます。

【「お天気Webサービスと組み合わせてみる」記事一覧】


posted by webdev at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。