2006年07月14日

Webで遅延証明書を発行

・JR東日本、「遅延証明書」をWebサイトで発行するサービスを今年
度中に開始
http://www.rbbtoday.com/news/20060704/32017.html
遅延証明書は、事故や故障、悪天候などにより列車が遅れた場合に、乗客に対して発行される書類。現在は障害発生時に駅にて配布されているが、それが大規模なものになると混雑する。そのため、Webサイトでの発行を開始しこれを解消させる。


そうなんですよね。
ただでさえ遅延してるのに遅延証明をもらうために人の塊ができて混雑する。



このシステムでだれでも遅延証明書を発行もらえるというウワサも。
正当性はどうなんでしょうね。




posted by webdev at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。