2006年07月31日

@ITの記事がFirefoxでグダグダな件

・[ASP.NET]XmlDataSourceコントロールでYahoo!検索ウェブサービスを利用するには?[2.0のみ、C#、VB] − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/477aspxmldatasrc/aspxmldatasrc.html

上記ページをFirefoxで見てみてください。



やけに横に長いですね。
画像も右にいっちゃってますし。


原因は、紺色の背景で示されたXMLです。
タグの行が長くなっていますね。これが突っ張り棒になって
ページが横長くなってしまいます。

IEやFirefoxは普通、半角英数字で構成された行を折り返しません。
逆に日本語だと折り返されます。これは文字の途中で折り返したときでも
意味が通じるか通じないか、という視点に立った仕様です。



では、なぜこのページはIEだと折り返されているのか。

ちゃんと調べていませんが、コード表示部のdivタグに設定されている
スタイルシート「word-break: break-all」によるものだと思います。
このプロパティはIE独自なんですよね。


Webサイトでコードを表示されるときは、overflowプロパティを使って
スクロールバー出す方がスマートなのかなぁとおもいます。



posted by webdev at 22:15| Comment(0) | TrackBack(1) | (X)HTML+CSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

fdotnet
Excerpt: VB 6の皆さん、これはもうVB 2005使うしかないでしょ [VB][VS2005]VB 6ユーザーのためのこれならマスターできるVB 2005超入門 VSTSの単体テスト機能は本当に使えるのか? ..
Weblog: fdotnet
Tracked: 2006-08-19 08:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。