2011年10月11日

検索キーワードが同じセグメントの人に知られる?


Chrome とかですと、アドレスと検索キーワード入力するところって一緒ですよね。
なので、検索キーワード入力してるつもりでもブラウザは名前解決を試みるようです。

Windows Vista/7 などでは LLMNR というマルチキャストの名前解決方法をサポートしています。
Windows 版 Chrome では確かめたところ、単純に日本語1単語を入力した時は LLMNR で名前解決を試みていました。
(おそらくいくつか条件があるのだと思います。)

そのため、LLMNRのマルチキャストを受け取った同じセグメントのだれかに、検索キーワードが知られてしまうのかなと思いました。

以下、試したこと。

■ 環境
OS: Windows Vista
ブラウザ: Chrome 14.0.835.202

1. Chrome のアドレスバーに検索キーワード(ここでは日本語1単語)を入力してエンター
 warasa01.jpg


2. Wireshark で確認
  LLMNR(あて先udp.port==5355)で「xn--vck9era」を問い合わせている
 warasa02.jpg

3. 「xn--vck9era」が何かを調べる
  ここでは http://punycode.jp/ を利用。「ワラサ」を検索したらしい。
  warasa03.jpg


実際に他人の検索キーワードが拾えるかまでは気が引けるので試していません。
個人的には会社とかで自分の検索キーワードが知られてもなんともないのですが、こんなことが裏で起こっているのかぁとただ思いました。
posted by webdev at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/229958683

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。