2011年10月17日

ITサービスマネージャ勉強記11(受験当日)


2011年10月16日(日)
情報処理技術者試験のITサービスマネージャ試験を受けてきました。
※問題はIPAのサイトで公開されています。
http://www.jitec.jp/1_04hanni_sukiru/mondai_kaitou_2011h23.html#23aki

■ 午前1
まだ免除できる期間だったので、遠慮なく免除しました。
午前1の終了時間前に会場の教室に入れたので、同じ教室の人はみんな免除だったのかもしれません。


■ 午前2
全25問。自己採点によると21問合ってだったので大丈夫だと思います。
ただ問4のフェールソフトの問題を間違えたのはまずいです。

ITサービスマネジメントに直接関係のない分野の問題については、他の区分(私の場合は応用情報)で勉強したことが活きた気がします。たとえばEVMのグラフの見方とかです。
個人的には、応用情報に受かった人はその時点で高度試験の午前2をクリアできるくらいになってると思っています。


■ 午後1
問1の障害管理、問3セキュリティ管理を選択しました。
問1は問題点を指摘する問題が多かったです。なんとなくは分かっていてもどう書けばよいか、どこまで具体的に書けばよいか、具体的に書きすぎて的外れににならないか、など困りました。

問3、設問3の(2)のログを磁気テープに保存する目的にはだいぶ悩みました。1年の保存期間という要件を満たすためか、改ざん・削除の防止という要件を満たすためか。結局後者にしました。

近年、ずっと午後1で情報セキュリティが出ているようです。情報セキュリティプロフェッショナル試験の午後1みたいな内容でした。


■ 午後2
問1はITサービスに関する顧客への報告、問2はキャパシティ管理、問3はITサービスの改活動、このうち問2を選択しました。

実務経験を論述する問題なのですが、実際のところは私はあまり経験がないのでネタに困りました。幸い?社内インフラの担当をしていたのでそのことを書きました。しかしながら、設問ウの「キャパシティ管理方法の見直しについて」が規定文字数に全く足りませんでした・・・。
経験も少なく、また、論文対策まったくしていなかったので散々でした。


■ まとめ
本番前1ヶ月くらいから勉強のやる気が急激に落ち、どうにでもなあれと思っていた時期もありました。ですが当日になると、やはりちょっとでも点取りたいと思うようになりました。なんとか午後1の出来具合が気になる程度にはなりました。
当初の目的は午後1までクリアなので、達成できているといいな。
なた、論文試験自体は初めてだったので良い経験になりました。


この「ITサービスマネージャ試験受験記」のカテゴリは合格発表のある12月までお休みです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。