2013年07月03日

「ネットワーク仮想化 基礎からすっきりわかる入門書」を読みました

ネットワーク仮想化 基礎からすっきりわかる入門書 [単行本(ソフトカバー)] / 渡辺和彦, 法橋和昌, 沢村利樹, 池上竜之 (著); リックテレコム (刊)


ネットワークとサーバーの仮想化に関する、広く浅くの入門書といった印象です。

書籍のタイトルだけですと、ネットワークがメインにも思えますが、
実際はサーバー、ストレージの仮想化や、セキュリティあたりも書かれています。

サーバー仮想化ソフトウェアはVMwareが出てきます。
vSS、vDSにも少し触れられています。

個人的に読めてよかったのは、
 4章「仮想ネットワーク設計上の考慮点」
 5章の2「データセンターの仮想化」
です。


最近の技術の事も書かれていて、
なぜこの技術が必要になったかなどの経緯の説明もあります。


最近ITインフラの動向に詳しく、サーバー、LAN、WAN、SANなんでも来い
という方には物足りない内容だと思います。
サブタイトルに「入門」とあるのでそいうことだと思います。


「仮想化が普及でネットワーク屋もサーバーのことを知らないといけなくなってる。逆も然り。」
という意見をちらほら聞きますが、この本は
ネットワーク屋さんがサーバー仮想化を
サーバー屋さんがネットワーク仮想化のことを
知る良いきっかけになるのではと思いました。



posted by webdev at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

インフラのインフラ「メタインフラ」

ITインフラエンジニアの方がよく口する言葉があります。
「インフラは動いていてあたり前だから感謝されない。止まった時にだけ文句を言われて辛い。」


私もそう思います。
ですが、これはITインフラに限ったことでしょうか。


身近な所では電気、ガス、水道あたりのいわゆる生活インフラでしょうか。
普段なかなか感謝することは少ないと思います。
電車はどうでしょう。遅延で穏やかでなくなる人もいますね。


色々考えていくと、インフラを支えるインフラ「メタインフラ」
という言葉が思い浮かびました。
(こういう言葉があるか分かりませんが)


ITインフラを支えるのがエンジニア。
例えば、エンジニアも生きていくためには食料が必要で、
食料を運ぶには交通インフラが必要で、
それをきちんと整備・工事してくれる人たちがいます。


インフラのインフラってなんだろうって辿って行くと、
 モノ→人→モノ→人
のように必ず人と人がつながってる気がします。


だから私はいろいろな人に感謝したいと思います。
電気を届けてくれる人、電車を動かしている人、ガスを届けてくれる人、
道路をきれいにしてくれる人、車を作ってくれる人、家を作ってくれる人、
料理を作ってくれる人、ゴミを収集してくれる人、病気をみてくれる人、
心の支えになってくれる人・・・。
視点次第であらゆるものがインフラに見えてきます。


様々な立場同士が感謝しあえる世の中であって欲しいと思います。


posted by webdev at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

#qpstudy 06 に参加してきました

キユーピー3分インフラクッキング -初心者にも優しいインフラ勉強会- #qpstudy
という勉強会があります。
第6回の当日、ATNDを見たらまさかまだ枠が空いていたので参加できました。
初参加です。

■今回の内容
今回はチームディスカッションとLTの2部構成で、
ここではチームディスカッションのほうを取り上げたいと思います。

お題は2つ。
1. 社内でのナレッジ共有はどうしているか。
2. みんなはどうやってキャリア形成のための勉強をしているの?
全部はまとめられませんが、自分のチーム(チーム5)と他のチーム気になったことを書いてみます。


■ 社内でのナレッジ共有はどうしているか。
チーム5では以下のような発表をしました。
  • エンジニア間での情報共有について
  • 現状、WikiやBlogやグループウェアといった仕組み自体はある。
  • だけど書く人と書かない人がいる
  • なぜ書かない?自分の情報が大したことないのではと萎縮してるのでは?
  • 対策:Disらない(否定的なことを言わない)
  • 否定的なこと言われると情報提供しなくなる
  • なので褒めちぎろう。たとえば「今週のおれスゲー」というコーナーを設けて褒めちぎる場にする。
  • そして、誰が何に詳しいかのスキルマップができて知識の再利用ができる。
  • 効率も上がり早く帰れてハッピーになりますね。

自分の身の回りでもあまり書いてくれない人に理由を聞いてみたり、
なにか仕掛けていきたいなと思いました。
スキルマップにも通じますが特にKnow Whoの部分は強化したいです。
後輩なんかは誰が何に詳しいとかって分からないみたいなので。

ナレッジマネジメント方面では「知識創造企業」という本を読みたいです。
http://www.amazon.co.jp/dp/4492520813/

他のチームの発表での
「資料だけ残っててもてもだめで、人が見て理解できる状態であることが大事」
という言葉が響きました。


■ みんなはどうやってキャリア形成のための勉強をしているの?
チーム5では以下のような発表をしました。
  • 勉強の種類:業務のため、将来のため、知識や教養のため
  • 目的:資格、出世、有名になりたい・・
  • 継続させるためには、習慣化、自分に合ったやり方。
  • 効果を知るには、資格であれば合格、はてなブックマークでホッテントリ入り、出版社の方から声がかかる、有名な人にDisられる
  • 発揮するには実践の場が必要。なければ作る。
  • その後は新たな設定を。
  • PDCAサイクルでまわしていく。

ディスカッションや他のチームで、本は買って読まないという話を聞きました。
私もよく本は買ったり借りたりします。
最近心がけているのは隅々まで真面目に読まないことです。
読むというより必要な個所だけ調べるといった感覚に近いです。


■ ディスカッション全体の感想
結構同じような悩みがあるのだな思いました。
でもアイディアは皆それぞれで、いろいろな意見が聞けて
実践したいこともあったのが収穫でした。
あと、聞くだけの勉強会と違って自己紹介の場があったのが良かったです。
2回のディスカッションを通して一体感がうまれたのも気持ちよかったです。

参加された皆様、そしてスタッフの皆様、ありがとうございました。
posted by webdev at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

気になるインフラ勉強会

最近、インフラ関連の勉強会が続々と立ち上がっています。


いくつか参加したり、USTで拝見していますが
勉強会だからといって堅苦しくはなく、
結構カジュアルだったりします。

私が気になっている勉強会を列挙してみます
(できたてほやほやのも含みます)


■インフラエンジニア勉強会 (hbstudy)

公式サイト:http://heartbeats.jp/hbstudy/
Twitterアカウント:https://twitter.com/#!/hbstudy/
ハッシュタグ:#hbstudy
主宰:株式会社ハートビーツさん


■キユーピー3分インフラクッキング (qpstudy)
公式サイト:https://sites.google.com/site/qpstudy/
Twitterアカウント:https://twitter.com/#!/qpstudy/
ハッシュタグ:#qpstudy
主宰:@iara さん


■きっかけはネットワーク (nwstudy)
公式サイト:https://groups.google.com/group/nwstudy/
Twitterアカウント:https://twitter.com/#!/nwstudy
ハッシュタグ:#nwstudy
主宰:@H_Shinonome さん


■DNS周辺技術勉強会 (dnstudy)
公式サイト:https://groups.google.com/group/dnstudy/
Twitterアカウント:
ハッシュタグ:#dnstudy
主宰:@image_ さん


■ストレージ友の会 (sfstudy)
公式サイト:https://sites.google.com/site/storagestudy/
Twitterアカウント:
ハッシュタグ:#sfstudy
主宰:@sho7650 さん


■運用・ドキュメンテーション勉強会 (odstudy)
公式サイト:https://sites.google.com/site/odstudy/
Twitterアカウント:https://twitter.com/#!/odstudy/
ハッシュタグ:#odstudy
主宰:@tmae さん


■ネットワーク パケットを読む会(仮)
公式サイト:http://pa.hebikuzure.com/
Twitterアカウント:
ハッシュタグ:#pakeana
主宰:@hebikuzure さん


他、インフラ系勉強会カレンダー
を眺めていると発見があるかもしれません。

インフラを含めた IT全般の勉強会についてはIT勉強会カレンダー
が素敵です。
posted by webdev at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。