2007年03月21日

ついにAjax対応OpenLaszloがリリース!

・OpenLaszlo 4.0 Announced!
http://weblog.openlaszlo.org/archives/2007/03/openlaszlo-40-announced/
We are extremely pleased and proud to announce that OpenLaszlo 4.0 is now available.



ついにDHTML(Ajax)とFlash両対応版のOpenLaszloである「OpenLaszlo 4.0」がリリースされました。


This is the first official release of the new multi-runtime edition of OpenLaszlo, complete with a native browser DHTML (”ajax”) runtime, a heavily revamped Flash (7, 8, 9) runtime, and much more.
posted by webdev at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

YouTube連携のDemoがopenlaszlo.orgに登場

ひさびさOpenLaszloネタです。

OpenLaszlo4の正式はまだなかなーと、openlaszlo.orgを
ながめていたらいつのまに、DemosのところにYouTube連携
アプリが追加されていました。

http://www.openlaszlo.org/demos#YouTube

全体的にいまいち。

このデモの本質はYouTubeどうこうでなくてRTMPを
使用しているところにあるように思います。

posted by webdev at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

DHTML対応 OpenLaszlo 4.0のBeta1リリース

OpenLaszlo 4.0 B1 がリリースされました。
・OpenLaszlo Project Blog » OpenLaszlo 4.0 B1
http://weblog.openlaszlo.org/archives/2007/01/openlaszlo-40-b1/


このバージョンのLaszlo Explorerも公開されているようです。
・OpenLaszlo Explorer
http://labs.openlaszlo.org/lps-4.0b1/laszlo-explorer/index.jsp?lzr=dhtml
Demosに「Calender」「Amazon」「LZPIX」のFlash版とDHTML版
もふくまれています。
posted by webdev at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

トランスコスモスがOpenLaszloを用いた開発をレポート


インターシステムズ主催のセミナーで、トランスコスモスが
「CACHÉと、オープンソース・リッチクライアント(OpenLaszlo)の接続レポート」
というタイトルのプログラムがあるようです。

・InterSystems - CACHE PERFORMANCE FORUM 2006 開催のお知らせ
http://www.intersystems.co.jp/forum/2006/

posted by webdev at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

ウォルマートがOpenLaszloを採用

「見逃せないOpenLaszloの今後」で「ウォルマート(WAL-MART)でOpenLaszloの採用 」
と触れましたが、本当に実現されたようです。

・Walmart.com - Always Low Prices!
http://www.walmart.com/

・ウォルマート(Wal-Mart)がOpenLaszlo採用http://laszlo.jp/modules/news/article.php?storyid=19

えと、サイトのどこで採用されているのかまだよくわかっていません。
posted by webdev at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

見逃せないOpenLaszloの今後

・Nothing Compares | OpenLaszlo近況http://nothingcompares.blog42.fc2.com/blog-entry-43.html

1.OpenLaszloは現在Legalsのベータリリースに向けて全力疾走
2.ウォルマート(WAL-MART)でOpenLaszloの採用
3.新規カーネル!
4.デスクトップアプリケーション対応!?
5.OpenLaszloの新しい書籍が執筆中
6.中国でもOpenLaszloが注目!?
7.LaszloMailの次期バージョンはビデオメールをサポート



なかなか興味深い話が載ってます。

DHTML・FLASH 9対応 OpenLaszloプロジェクトが発表【OpenLaszlo Legals】」で「XUL対応モジュールつくったよ、とか??」なんていってましたけど、本当にXULに対応するかもしれませんね。


なお
ここの内容はmaxとの会話を元に書いています。プレスリリース等の確認をとっていないので、完全に正しい情報でない可能性がありますのでご注意ください。

とのことです。
posted by webdev at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

OpenLaszlo本が届きました

やっと本が届きました。


・Ajax and Flash Development With Openlaszlo: A Tutorial
http://www.amazon.co.jp/Ajax-Flash-Development-Openlaszlo-A-Tutorial/dp/0975212869/ref=sr_11_1/249-0379983-1575545?ie=UTF8

おもってたより小ぶり。


中身は
・OpenLaszloの紹介
・インストール方法
・コンポーネントの使い方
・イベントの扱い
・ブラウザ連携
・Google Map API連携

などなど。

Google Map API連携のコードは「written by Manabu Togawa」って書いてあります。
すごいなぁ。

もっと、ひととおりアプリをつくっていきながら説明する「実践編」
みたいなのがのってるとうれしかったのっですが、断片的な説明がほとんどです。
まぁ「A TUTORIAL」なので仕方ないと思いますが。

載っているレベルは
http://www.openlaszlo.org/documentation
にあるドキュメントと同じくらいかなと思います。



英語の勉強しながら、気が向いたときに興味あるところだけ読んでいくつもりです。
posted by webdev at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

OpenLsazloセミナーに参加してきました

9/1 OpenLsazlo無料セミナーに参加しました。

内容は
・OpenLaszlo紹介
  RIAとは
  OpenLaszloのアーキテクチャ
・開発デモ
  IDE4Laszloを使用した開発フロー
・事例紹介
・質疑応答

という感じでした。

以下、感想やその他。

・質疑応答で「OpenLaszloがFlexに勝るメリットは?」と聞いたところ
「DHTML(Ajax)に対応すること」という返事でした。

・IDE4Laszloの機能向上(具体的にはドラッグ&ドロップで
コンポーネントを配置できるように)にはあまり力を入れないようです。
これは残念でした。

・オープンソースにもかかわらず、現在開発に携わっているのは、
ほとんどLaszlo Systemsの中の人だそうです。
多くの人の手に触れてはじめていいものができると思うのですが。

・私の考えとしては、FlashのRIAとしてFlexに挑まずに、それよりも
年末リリース予定のDHTML対応(バージョン4:年末にリリース予定)
のようにマルチプラットフォーム化を進めていくべきだと思います。
あとはそれに興味を示して活かそうとする人たちが増えるかどうか
で今後のOpenLaszloの運命は決まると思います。



posted by webdev at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

9/1 OpenLsazlo無料セミナーに参加します



ネットエイトさん主催のOpenLsazlo無料セミナーに申し込んで
今日返信がありました。


・無料セミナーのご案内
http://www.net8.co.jp/seminar.htm



参加される方いらっしゃいますでしょうか?

背の低めの若造がいたら私かもしれません…
posted by webdev at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

Laszlo本を待った末にキャンセルした方

メーリングリスト「Laszlo-user」より

I purchased it over 2 months ago and Amazon keeps delaying the
delivery date.


で、その返信で


A friend of mine ordered that book a few months ago and never got it.
Finally he cancelled the order.



え…。

Amazon.co.jpでおくれに遅れてると思ったら、Amazon.comでも遅れてるのですかね。。


posted by webdev at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

OpenLaszloな人は読んでおいたほうがいいかも

愛と苦悩の日記」というブログで「OpenLaszloの普及が難しいわけ
などの記事がかかれています。
複数の記事に渡ってかかれていますので、全部目を通しておきたいところです。


先日、トラックバックを頂きましたが、実はその前から「冷静な視線でみてるなぁ」と感想をもって読んでおりました。

OpenLaszloはとにかく日本で普及してない。
開発しているのもほとんど結局LaszloSystemの人だという話も聞いたことがあります。


続OpenLaszloの普及が難しいわけ」にもかかれていますように
私はWeb系雑記を開設したころはOpenLaszloにほれ込んでいました。


最近はちょっと変わってきました。心はFlexに動いています。
Flex 2のコストダウンのインパクトが大きかったです。


好奇心だけで追い続けてきたOpenLaszlo。
そろそろ見切りをつけるべきか。
もともとMacromediaは大好きでしたし。FireworksもDreamweaverも使ってました。



とはいえ「OpenLaszloなくなってしまえ」とは思っていません。
Flex Code Modelerのsato-shiさん(Flexの世界で有名な方)は
「OpenLaszloにもがんばってほしい。Adobeもあぐらをかけなくなるから」
とおっしゃっていました。


今度ネットエイト主催のセミナーに参加しようかと思います。

あくまで冷静に。


posted by webdev at 23:30| Comment(0) | TrackBack(1) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

ついにOpenLaszlo本がAmazon.co.jpで発売

おそらく世界初のOpenLaszlo専門書「Flash Development With Openlaszlo: A Tutorial 」がAmazon.co.jpで発売になりました。







洋書です。


あれ、画像には「AJAX」ってかいてあるのに書名には「AJAX」って書いてないな。


【2006.08.19追記】
また、予約の状態になってしまいました。
出版社: Brainysoftware.Com (2006/8/30)
posted by webdev at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

Eclipse パーフェクトマニュアルVol.6 にOpenLaszloの特集

・Eclipse パーフェクトマニュアル Vol.6



特集3に「次世代フレームワーク OpenLaszli先取り!」というのがあります。
内容は、YouTubeビューアーの作り方、IDEの紹介、カスタムコンポーネントの
作り方などでした。

執筆者は
国内唯一のOpenLaszloサポート企業、株式会社ネットエイトの小野さん、十河さん(laszli.jpの管理人さん)、株式会社四次元データの方。

買おうかどうか迷ってます。(←立ち読み)


OpenLaszloもちょくちょく雑誌で取り上げられるようになってきましたね。
私の知ってる限りでは、WEB+DB press、Java Wrold、Eclipse パーフェクトマニュアル、ときてます。次は日経ソフトウェアあたり?
posted by webdev at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

DHTML・FLASH 9対応 OpenLaszloプロジェクトが発表【OpenLaszlo Legals】

Laszlo Japanのニュース経由で知ったのですが
期待DHTMLとFlash ver9に対応する次期OpenLaszloのプロジェクト
OpenLaszlo Legals が発表されました。

Developers wishing to get a head-start building applications on top of Legals will be able to do so with our beta release in a few months.

だそうです。

サポートするプラットフォームは
 ・Flash 7,8
 ・Flash 9
 ・DHTML
 ・Future Runtime
とのことです。

「Future Runtime」というのも気になりますね。
それ用のモジュールをつくれば、また別のプラットフォームへ対応
させる、なんてことできようになっちゃうのでしょうか。
「XUL対応モジュールつくったよ」とか??無限の広がりを見せてくれるのでしょうか。


ところでLaszloではAjaxという言葉は使わずDHMLという言葉の
方を好みますね。なにか意図でもあるのでしょうか。
posted by webdev at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

OpenLaszlo事例紹介ギャラリー

・Rich Internet Application Gallery - OpenLaszlo
http://blogs.zdnet.com/Stewart/?page_id=39&page=1

以下の6サイトのギャラリーが紹介されています。
実サイトにもいけます。


・Barclays Global Index Returns Chart
・IBM's "What Makes You Special Campaign" (Built by Ogilvy)
・La Quinta Inns Location Finder
・Pandora.com Internet Radio
・104.6 - Berlin Hits Radio Home Page
・SureWest Broadband Portal
posted by webdev at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

スマートフォンでLaszloアプリ

・OpenLaszlo Flash animation on Smartphone
http://www.jackfield.de/2006/06/14/51/



Yokai Studios ってなんだろう。。。
posted by webdev at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

LaszloMailでの印刷の仕組み

Laszlo Japanのフォーラムに「laszlo内で印刷をするためのは?」という
トピックがあってLaszloMailでの印刷はどうやっているのか、
という話があったので、答えてみました。

print_laszlomail.jpg
↑LaszloMailでの印刷フロー


Re: laszlo内で印刷をするためのは?

私も興味がありましたのでLaszloMailの印刷方法について調べてみました。

・LaszloMail起動時
http://www.laszlomail.com/lzmail/ では二つのJavaScriptファイルが読み込まれます。
そのうちのひとつに「834/index-head.js」があり、画面上をframeに区切っています。
(document.writeでタグを書き出し)
そのなかに印刷コンテンツ読み込み用と思われるframePrintというframeがあります。

・LaszloMailの[Print]ボタンクリック時
Laszloからメール内容をHTMLに整形したコンテンツをリクエストします。
lzxコードは以下のような感じだと思います

LzBrowser.loadURL("リクエストURL", "framePrint");
おそらくHTML整形はサーバー側の処理です。
ロードする先は先ほどのframePrintというframeです。

・HTMLコンテンツロード時
メール内容のHTMLをframePrintでコンテンツをロードすると
「834/index-head.js」に書かれた

window.top.frames.framePrint.print();
というJavaScriptのコードが実行され、ブラウザの印刷ダイアログが表示されます。


私の調べた感じだと以上のような感じです。どうもLaszlo自身はメールの内容
をHTMLに整形したコンテンツをリクエストするだけのようです。

肝になっているは「 http://www.laszlomail.com/lzmail/834/index-head.js 」かと。


単純に、今表示しているウィンドウの印刷をする場合は

LzBrowser.loadJS('window.print()')
のようにLaszloから、印刷するためのJavaScriptコード
を呼び出してあげればできそうです。



また、LaszloMailとは関係ないですがtowagaさんの返信で紹介されているFlash APIをたたく方法も要チェックです。
posted by webdev at 23:02| Comment(0) | TrackBack(1) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

OpenLaszlo + Red5 でストリーミング環境を構築

以前のエントリで紹介したオープンソースFlashストリーミングサーバー「Red5」
とOpenLaszloを組み合わせてみました。たまたま家にWebカメラもありましたし。

やり方は以下のページのままです。
・Streaming video with OpenLaszlo and Red5
http://www.openlaszlo123.org/?p=4

↑解説もていねいで、サンプルファイルもダウンロードできるのですんなりできましました。

そして、私の環境でストリーミング再生した様子をFlashキャプチャツール「Wink」を使用してキャプチャしました。以下のリンクからみれます。
(キャプチャしたものなのでリアルタイムではありません)

ストリーミング再生の様子(キャプチャ)

もちろん実際はリアルタイムでストリーミングできました。

オープンソースの環境でこんなことまでできてしまうのですね。





posted by webdev at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついにLaszlo本が発売


おそらく世界初のOpenLaszloの専門書が Amazon.com で発売になったようです。

・AJAX and Flash Development with OpenLaszlo : A Tutorial
http://www.amazon.com/gp/product/0975212869/ref=sr_11_1/002-664765-9437613?%5Fencoding=UTF8


Amazon.co.jpでは来月の発売になりそうです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0975212869/qid%3D1150018320/250-4377482-5135458
posted by webdev at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

[OpenLaszlo] お天気Webサービスと組み合わせてみる その3

【「お天気Webサービスと組み合わせてみる」記事一覧】



前回(その2)では、swfとお天気Webサービスの間におくXMLプロキシプログラムを作成しました。これを経由することより、SOLOデプロイでも外部ドメインのXMLが取得できます。
今回は、Laszloでインターフェースを作成します。

●環境
 ・OpenLaszlo 3.3
 ・Tomcat 5.0.24
 ・Widows XP Home Edition

お天気Webサービスの仕様を確認し、「title」と「forecastday」「forecastdate」を表示することにします。
地域は、東京都の東京で。

てことでこんな感じのlzxを記述。とてもシンプルです。これをotenki.lzxとします。

とりあえずSOLOデプロイしないで、普通にみて見ます。
http://<ホスト名>:8080/lps-3.3/my-apps/otenki.lzx?lzt=html

otenki.jpg

かなりそっけないですが、なんとか明日の東京の天気予報を表示することができました。

それではこれをSOLOデプロイします。
http://<ホスト名>:8080/lps-3.3/my-apps/otenki.lzx?proxied=false

これでlzxと同じフォルダに「otenki.lzx.swf」が生成されているはずです。
。。。あれ?
生成されません。いくつか前のバージョンだったらこれでいけたのですが。

仕方がないので代替手段でcanvasタグにproxied="false"を追加して
http://<ホスト名>:8080/lps-3.3/my-apps/otenki.lzx?lzt=html

今度は無事にできました。
生成された「otenki.lzx.swf」を「otenki.swf」になまえ変更します。(好みの問題です。)

これでSOLOデプロイしたLaszloアプリの完成です。
こんなしょぼいのでいいのかという疑問も残りますが。
そしてなにより、こんなのをわざわざLaszloでやる意味も。。

せっかくなのでこの記事に完成品へのリンクを張っておきます。
otenki.swf

【「お天気Webサービスと組み合わせてみる」記事一覧】
posted by webdev at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenLaszlo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。