2007年05月26日

iTunesのFlash版とかってないの?

いつも思うんです。

家のPCが貧弱でiTunesの起動に時間がかかるんです。
iTunes Storeで視聴する目的だけのどきなんか、いちいち待ってられ
ないんです。

だからiTunes Storeで視聴するだけのものでいいからブラウザだけで
できないもんかなって思うんです。Flashとかで。

ITMS Link Makerも検索したあとブラウザだけで視聴できればいいのに。



Apolloとかでで状況かわるのかな。。
iTunesの代用デモみたいなのあったし。

posted by webdev at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

Ajax か Flex か

・Ajax Or Flex? How to select Rich Internet Application technologies
http://blogs.zdnet.com/Stewart/?p=216

リンクだけですみません…
英語が…
posted by webdev at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「2007 年 RIA 予想」

・thebadtiming.com » 2007 年 RIA 予想
http://blog.thebadtiming.com/archives/1090

Ryan Stewart 氏の 2006 RIA ニュース Top 10 に続き、2007 年の RIA の動きを予想した、10 Predictions for Rich Internet Applications in 2007。

1. Windows Vista 登場による新しいユーザーエクスペリエンスの標準
2. Adobe Apollo が思いの外健闘
3. Microsoft がデザイナー市場へ本格的に進出
4. デザイナー/デベロッパー間のワークフローに注目
5. Apple が RIA 市場へ進出
6. オンラインビデオテクノロジー市場が加熱
7. Flex が RIA の重要な開発プラットフォームになる
8. 普及率で WPF/E が Apollo を抜く
9. Mozilla と Apollo が Ajax 開発者の取り合い
10. OpenLaszlo が オープンソース開発者を RIA の世界へと導く起爆剤に

という感じ。


個人的にはApolloに期待しています。
あと、ApolloとWPF/Eの登場により「そもそもWebアプリってなんだ?」
と考えさせられるような気がします。
というかデスクトップアプリと区別すること自体がナンセンスになる?
posted by webdev at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

すかいらーくグループがBiz/Browserを採用

・アクシスソフトの「Biz/Browser」が、すかいらーくグループの外食デリバリーの業務システムに採用
http://www.thinkit.co.jp/free/news/0611/30/4.html?fr=rdf

アクシスソフトは11月28日、レストラン大手「すかいらーく」のCTIシステムにおいて、同社リッチクライアント製品「Biz/Browser」が採用されたことを発表した。


システム開発を担当したNTTコミュニケーションズは、採用の理由として、Biz/Browserの開発生産性の高さをあげている。


他にはどんな候補があげられていたのだろう。

posted by webdev at 22:42| Comment(0) | TrackBack(1) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

The coming RIA wars

・The coming RIA wars: A roundup of the Web's new face
http://blogs.zdnet.com/Hinchcliffe/?p=65


英語なんですが、何か気になることが書いてありそうです。

Flex 2
OpenLaszlo
WPF/E
XUL
について語られています。


最近気づいたのですが、こういうRIAの比較のとき、スマートクライアント
ってあんまり話にでてこないですね。
RIA/リッチクライアントには分類されないのでしょうか?

Javaでいう、Java Web Startは比較対象にされるにの。
posted by webdev at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

無償版Curlが登場

商用リッチクライアント製品、Curlに無償版Curlが登場したようです。


・リッチクライアント言語「Curl」に無償版、「マッシュアップに使って」
http://www.atmarkit.co.jp/news/200609/12/curl.html

有償製品の「Curl/Pro」をベースにした製品で、個人利用・非商用に限り利用可能。



Curlはクライアント側に専用プラグイン(無償)をインストール
しないといけないのであまり個人向けには向いていないと思っていました。

Curlはこれからどこへいくのでしょう。
posted by webdev at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

リッチクライアントの比較のときに見ておきたいページ

世の中いろんなリッチクライアントが出てきたものです。

それぞれのメリットは?デメリットは?みたいに比較して
調べたいことも多々あるかと思います。

そんなときに見ておきたいページをご紹介します。


■リッチクライアント/キーマンズネット
http://www.keyman.or.jp/search/web2/30001792_1.html
「愛と苦悩の日記」の記事で知ったので引用させていただきます。

登場しているのは以下の製品群だ。ちなみにAdobe Flex 2はここでも画面キャプチャ入りで詳述されている。

BizBrowser
Adobe Flex 2
StraForm-X
SKreenMill
OZ Application
Appeon for PowerBuilder
FlyingServ J-Frame Server
Nexaweb、XMAP3/Web for Cosminexus
Client J Framework
FacerLite
Visual Studio 2005 Professional Edition
Visual Frame
Unify NXJ

2ページ目以降は会員専用(無料)になっています。


■リッチクライアント比較 特集 [リッチクライアント] -TECHSCORE-
http://www.techscore.com/tech/RichClient/special/1.html

比較されているのは以下のもの。それぞれ動作サンプルもあります。
 Flex2
 OpenLaszlo
 Ajax (特に Yahoo! UI Library)
 Java Web Start
 XUL

 特筆すべきは、UIの美しさや開発の効率性などの観点から
 スコアリングしていることです。
 どうもOpenLaszloをプッシュしているように感じます。
 (この記事をかいた四次元データさんは以前雑誌にOpenLaszlo記事を
  執筆していたのでその関係か?)
 機会があったら記事で取り上げたいと思います。


■Ajax,Flash,Java---オープンソースで実現するリッチクライアント
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060225/230673/
比較されているのは以下のもの
 Ajax
 Flash(OpenLaszlo)
 Java(Swing,Eclipse RCP)
前にも紹介しましたが、少し古い記事です。



ほかにも比較できるページがあったら教えてください。
posted by webdev at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

インパクト勝負の案件にリッチクライアントを

私は普段から
「なにを使うかより、どう使うか」
「適材適所」
を肝に銘じています。

これをリッチクライアントな人の目線で考えると
「インターフェイスがリッチで興味ひかれるものでも、
きちんとUI設計しないと使い物にならないよね」
ということになると思います。



だた今日「それだけじゃない。提案時にはインパクトも大事。」
と思うことがありました。


インパクト勝負でいったらFlashを使用したリッチクライアント
(OpenLaszlo/Flex)がいいじゃないでしょうかね。

posted by webdev at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

モバイルでリッチクライアントかぁ

・アクシスソフト、W-ZERO3用の業務用ウェブブラウザーを発表
http://k-tai.ascii24.com/k-tai/news/2006/07/25/663644-000.html?rss
アクシスソフト(株)は25日、ある特定の仕様に特化し、高速性と安定性を実現する業務用ウェブブラウザー『Biz/Browser(ビズ ブラウザー)』の“W-ZERO3対応版”を本日出荷開始したと発表した。


モバイルでリッチクライアントですか。

どういうケースに有効なんだろうって思います。
たぶん私の想像力が乏しいためだと思いますが。
posted by webdev at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

FlexCoderのsato-shiさんが@ITに

・Java技術者がフロントにFlashを選択した理由とは? - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/kaisetsu/j2eewatch10/j2eewatch10_1.html

この記事にFlexなどについて書かれているブログ、FlexCoder
sato-shiさん(横田聡氏)がでてます。

FlexCoderにはFlexはもちろんFlashやApollo、あとたまにOpenLaszloの
ことも書かれています。とても参考になります。
当ブログのネタにさせていただいたことも何度かあります。



で、記事の内容ですが。

OpenLaszloがFlexより劣っている一番の点は開発環境にあるのかなぁ、と
改めて実感しました。
そのうちFlexBuilderのクローンのようなプラグインがフリーででてきちゃううのかな。
posted by webdev at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

AdobeのApollo スクリーンショットが公開


・I Have Seen Apollo and it is Awesome
http://www.digitalbackcountry.com/index.cfm/2006/6/13/I-Have-Seen-Apollo-and-it-is-Awesome

脱ブラウザなFlashテクノロジ Apollo のスクリーンショットが公開されていたようです。

重くなきゃいいんだけどなぁ。。


・thebadtiming.com » Apollo スクリーンショット
http://blog.thebadtiming.com/archives/1039
デモアプリケーションは Flex Builder で開発され、スクリーンショット見ると分かりますが、背景の透けたトランスペアレントの SWF/EXE ファイルがコンパイルされる模様。
posted by webdev at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

Ajaxフレームワーク「ZK」の2.0リリース

・JavaScriptはもういらない、XUL+Javaでリッチアプリケーション - ZK 2.0
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/06/14/344.html
Potixは13日(米国時間)、ZKの最新版であるZK 2.0を公開した。ZKはAjax Webアプリケーションフレームワーク。JavaScriptを使わずに少々のプログラミングだけでリッチUIを実現したWebアプリケーションを開発できるという特徴がある。

ということで今日は「ZK - オープンソースのAjaxフレームワーク」というエントリへのアクセスがいつもより多い。



・ZK 2.0 Release Note
http://zk1.sourceforge.net/release/rn-2.0.0.html
# Browser history management.
* Add states to browser's back button history.

おおおお。まちがえて再読み込みしちゃって、画面が初期化されちゃった、ってことがなくなるのかな?詳細不明。
LaszloもいつかのバージョンアップにBrowser Historyに対応って買い照りましたが、あちらも詳細不明。というより調べてません。

posted by webdev at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

FlashとWPF

・The Flash Blog » Blog Archive » Flash and WPF - My thoughts so far
http://theflashblog.com/?p=176

FlashとWPF(Windows Presentation Foundation)の比較のようなことをされています。

項目は以下のとおりです。
・Video Capabilities
・Audio Capabilities
・3D Support
・The Programming Environment
・Data Binding
・Team Workflows
・Developer Tools
・Cross-Platform Support
・Communities and Support

とても良い内容が書かれているような気がします。日本語だったらうれしかったです。
posted by webdev at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

Webアプリにリアルタイム性は必要か


つまりサーバープッシュ配信。
なにかアイディアがあればすごい面白いことができるような気がするのですが。



Flashの場合はスリーミングに使用されるRTMPによって可能だと思います
OpenLaszloでいい感じに組み合われれるるかは不明。例のRED5の出番?

Ajaxの場合は、基本的にサーバープッシュはできないと思います。
もちろん、クライアントが定期的にサーバーにリクエストしたりすれば
擬似的に近いことができるかもしれませんが。
もっとそれっぽいことを実現するために「Reverse Ajax」ってのが出てきてるみたいです。
posted by webdev at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

ブラウザから飛び出せ

・「Apollo」プロジェクトでFlashの「脱ブラウザ」をねらうアドビ - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20110227,00.htm

 Adobeは現在「Apollo」というプロジェクトを進めているが、この技術を使えばFlash向けに書かれたアプリケーションがブラウザがなくても動かせるようになると、同社のKevin Lynch氏(チーフソフトウェアアーキテクト兼シニアバイスプレジデント、プラットフォーム事業部担当)がCNET News.comに明らかにした。

うお。。どれどれ。



Flashベースのプログラムはいまのところ、ブラウザがなければ動かせない。それに対し、Apolloはクライアントベースのソフトウェアで、ネットに接続していない時にもFlashアプリケーションを動かせると、同氏は説明した。

「ブラウザがなければ動かせない」ってのはちょっと違和感がありますが。。
まぁ、プラグインとしてのFlashの話してるんでしょうね。
そういや、Screanweaverというswfをexeにしてswfよりいろんなことができようにするツールがありましたけど、あれはあまり普及しそうにないなぁ。ちょっと面白そうなんですけどね。



Apollo用のプログラムは、オフライン状態でも使うことができ、ユーザーが再びオンライン状態になった時にはデータを自動的に更新するようになる。

オフラインでOKというのはポイント高いですね。確かスマートクライアントもオフラインOKだったはず。



Adobeは米国時間9日、EclipseベースのAjax開発プロジェクトであるOpen Ajaxに参加した。

これに関してはLaszlo System社の方が先手だったな。仲良くやってください。



一方、Microsoftでは、Adobeが従来から強味としているデザイナーやイラストレーター向けの製品に真正面から狙いを定めている。同社はまた「Windows Presentation Foundation/Everywhere」と呼ばれる開発用ソフトウェアの開発にも取り組んでいる。これは、Windowsアプリケーションを、FlashのようにさまざまなOSやブラウザ上で動かせるようにするためのものだ。

MicrosoftはAdobeの得意分野を、AdobeはMicorosftの得意分野を、お互いに取り囲もうとしてますね。


Apollo

目が離せません。
posted by webdev at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

ThinkFreeすご...

はてなブックマーク経由で知った「ThinkFree」というサービス。

すごいです。詳細はリンク先にまかせます。

第10回 WebブラウザでWord,Excel,PowerPointの文書を編集:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060421/235938/


thinkfree.jpg

ちょっと前にどなたかが「Javaアプレットがまた来るかも」って
言ってたのを思い出しました。
posted by webdev at 23:06| Comment(0) | TrackBack(1) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

AjaxやRIAにこだわって生まれる盲点

「いくらリッチなUIつくる手法でも、やっぱユーザーがメリット感じないとだめだよね」
みたいな意見が増えてきてるような気がします。
リッチにしようしようとこだわりすぎると、盲点になってなってくると思います。



眠る開発屋blog: Flashめんどくさい
http://www.developer0000.jp/archives/2006/04/flash.html
それとアニメーションを作る能力はむちゃくちゃ高くて、それこそがFlash最大の利点なわけだけども、帳票メインの業務アプリだとそういうの全く関係ないのだよね。
とくに「業務屋エンジニアの考える画面って大方この程度だよ。」
という部分には共感しました。私の以前のエントリで「これ、、レイアウトがあまりきれいじゃないですよね。
」と指摘した点と通じていると思います。



Gen’s blog - about technology - リッチクライアントだからといって
http://d.hatena.ne.jp/genms/20060428/1146238335
これまでのWebでは表現できなかった(あるいはできることに気づいていなかった)ことが表現できるようになり、
これはかっこよく、開発者としては大変興味を引かれます。
しかし、開発者がかっこいいと思って作成したアプリケーションが、
そうではないユーザーから見れば、ただそれだけで、実は使いにくいだけだった、ということがあっては、どうにもならないですね。

私もインターフェイスの勉強をしたいです。

posted by webdev at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

[Flex] 2.0が気になる

AjaxとFlashを融合---アドビが新リッチ・クライアント開発ツールFelx 2.0を今夏出荷へ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060414/235367/

 

アドビシステムズは,現在はベータ版を配布中で2006年夏に出荷を予定しているFlashベースのリッチ・クライアント開発環境の新版「Flex 2.0」のデモを2006年4月14日に実施した。統合開発環境のEclipseを開発に使ってみせたほか,AjaxとFlashを融合させたクライアント画面を見せた。開発ツール「Flex Builder 2」の価格は1000ドル以下。開発会社は,米Adobe Systemsが買収した米Macromedia。


個人的に大きな変化と感じているのは
 1.価格ダウン
  Flex1.5は200万円以上しましたからね。
  あとFlex Framework 2.0が無償提供になると思っていたのですが、

  どうやら勘違いのよう。SDKは無償?ちょっと自分の中で整理しきれていません
 
 2.開発ツールがEclipseベースに
  いままではDreamweaverの延長上にあったFlex Builderでしたが

  今バージョンからEcpliseベースに。Javaプログラマもずっと親しみやすくなる、はず。
 
 3.Flash Player 8.5
  とにかく実行速度の向上に期待。Laszloでも恩恵をうけることができるかも。
 
 
あとURLの記事では紹介されていないのですが「AjaxとFlashを融合」というのは
FABridge (Flex Ajax Bridge)ACFDS (Ajax Client for Flex Data Services)
の2つのこといってるんだと思います。
 ・FABridge (Flex Ajax Bridge)
   Ajax側からFlexコンポーネントのメソッドを読んだり、逆ができたり。
 ・ACFDS (Ajax Client for Flex Data Services)
   詳しいことは分からないのですが、サーバー側からのプッシュ配信して、Ajaxクライアントが
   受け取るしくみ??なんかリアルタイムっぽいことができるのかな。
 上記の二つはFlash 8.0 でJavaScriptとFlashが仲良くなったからできるよう
になったのだと思います。むしろ逆でこれらのライブラリを作るためにそうしたのかもしれませんが。
二つともオープンソースで提供って形になりましたね。
http://japan.zdnet.com/news/software/story/0,2000056195,20099198,00.htm
 
そのうちぜーんぶオープンソースで無償にならないかなぁ。
 
 



「Flash系RIAにできてAjaxにできないもののうち、ユーザーが幸せになる物」がこれからも増えていくことを期待しています。
posted by webdev at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

[リッチクライアント] 狛江市民ホール

【事例フラッシュ】リッチ・クライアントの座席予約・備品管理システムを導入---狛江市民ホール

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060403/234331/


東京都狛江市の外郭団体である狛江市文化振興事業団は,狛江市民ホール「エコルマホール」の座席管理・施設予約システムを再構築した。座席管理システムは1月27日から本稼働しており,4月5日には施設予約システムもカットオーバーする予定である。新システムは,リッチ・クライアント環境「Curl/Surge RTE」を利用して開発した。


いちいちSurgeプラグイン入れてやる人いるのかなぁ。
Curlはあまりコンシューマ向けでないというイメージがあります。
posted by webdev at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

ZK - オープンソースのAjaxフレームワーク

ZK
http://zk1.sourceforge.net/

「Ajax but no JavaScript」がコピーのオープンソースのAjaxフレームワーク。
アーキテクチャ的(on Java)にもUIの書き方(XML)的にもOpenLaszloによく似てます。
上記URLのLive Demoからどんなコンポーネントが用意されているかが分かります。

で、サンプルのソースをいじってサブミットするとすぐに動作確認できるみたいです。
これもLaszlo in 10 minutesに似てるなぁ。

Laszloな人ならマスターしやすそうですが、Laszloが時期メジャーバージョンアップで
Ajax対応になるとされる今、ZKのメリットは感じないかな。。
posted by webdev at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | リッチクライアント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。