2011年11月03日

プロジェクトにエンドロールを

久しぶりに映画を見て思いました。

プロジェクトも終わったらエンドロールを流したらどうなるだろうと。

エンドロールって主演からチョイ役までいろんな人が出ますよね。
そんな感じにプロジェクトの中心的だった人、大活躍した人、
プロジェクト外なのに差し入れくれた人・・・などを載せる感じ。

ちょっとでも関わったら
「この人をエンドロールにいれるとしたら、なんて肩書きにしよう」
なんて考えると面白いかもしれません。
posted by webdev at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

ITサービスマネージャ勉強記11(受験当日)


2011年10月16日(日)
情報処理技術者試験のITサービスマネージャ試験を受けてきました。
※問題はIPAのサイトで公開されています。
http://www.jitec.jp/1_04hanni_sukiru/mondai_kaitou_2011h23.html#23aki

■ 午前1
まだ免除できる期間だったので、遠慮なく免除しました。
午前1の終了時間前に会場の教室に入れたので、同じ教室の人はみんな免除だったのかもしれません。


■ 午前2
全25問。自己採点によると21問合ってだったので大丈夫だと思います。
ただ問4のフェールソフトの問題を間違えたのはまずいです。

ITサービスマネジメントに直接関係のない分野の問題については、他の区分(私の場合は応用情報)で勉強したことが活きた気がします。たとえばEVMのグラフの見方とかです。
個人的には、応用情報に受かった人はその時点で高度試験の午前2をクリアできるくらいになってると思っています。


■ 午後1
問1の障害管理、問3セキュリティ管理を選択しました。
問1は問題点を指摘する問題が多かったです。なんとなくは分かっていてもどう書けばよいか、どこまで具体的に書けばよいか、具体的に書きすぎて的外れににならないか、など困りました。

問3、設問3の(2)のログを磁気テープに保存する目的にはだいぶ悩みました。1年の保存期間という要件を満たすためか、改ざん・削除の防止という要件を満たすためか。結局後者にしました。

近年、ずっと午後1で情報セキュリティが出ているようです。情報セキュリティプロフェッショナル試験の午後1みたいな内容でした。


■ 午後2
問1はITサービスに関する顧客への報告、問2はキャパシティ管理、問3はITサービスの改活動、このうち問2を選択しました。

実務経験を論述する問題なのですが、実際のところは私はあまり経験がないのでネタに困りました。幸い?社内インフラの担当をしていたのでそのことを書きました。しかしながら、設問ウの「キャパシティ管理方法の見直しについて」が規定文字数に全く足りませんでした・・・。
経験も少なく、また、論文対策まったくしていなかったので散々でした。


■ まとめ
本番前1ヶ月くらいから勉強のやる気が急激に落ち、どうにでもなあれと思っていた時期もありました。ですが当日になると、やはりちょっとでも点取りたいと思うようになりました。なんとか午後1の出来具合が気になる程度にはなりました。
当初の目的は午後1までクリアなので、達成できているといいな。
なた、論文試験自体は初めてだったので良い経験になりました。


この「ITサービスマネージャ試験受験記」のカテゴリは合格発表のある12月までお休みです。

2011年10月11日

検索キーワードが同じセグメントの人に知られる?


Chrome とかですと、アドレスと検索キーワード入力するところって一緒ですよね。
なので、検索キーワード入力してるつもりでもブラウザは名前解決を試みるようです。

Windows Vista/7 などでは LLMNR というマルチキャストの名前解決方法をサポートしています。
Windows 版 Chrome では確かめたところ、単純に日本語1単語を入力した時は LLMNR で名前解決を試みていました。
(おそらくいくつか条件があるのだと思います。)

そのため、LLMNRのマルチキャストを受け取った同じセグメントのだれかに、検索キーワードが知られてしまうのかなと思いました。

以下、試したこと。

■ 環境
OS: Windows Vista
ブラウザ: Chrome 14.0.835.202

1. Chrome のアドレスバーに検索キーワード(ここでは日本語1単語)を入力してエンター
 warasa01.jpg


2. Wireshark で確認
  LLMNR(あて先udp.port==5355)で「xn--vck9era」を問い合わせている
 warasa02.jpg

3. 「xn--vck9era」が何かを調べる
  ここでは http://punycode.jp/ を利用。「ワラサ」を検索したらしい。
  warasa03.jpg


実際に他人の検索キーワードが拾えるかまでは気が引けるので試していません。
個人的には会社とかで自分の検索キーワードが知られてもなんともないのですが、こんなことが裏で起こっているのかぁとただ思いました。
posted by webdev at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

ITサービスマネージャ勉強記10

■ 今週勉強したこと
平成22年度 ITサービスマネージャ 午前2

残り一週間、ここで午前に戻りました。
せめて午前だけは通過したいです・・


■ 来週の予定
午前苦手なところ

2011年10月03日

ITサービスマネージャ勉強記09

■ 今週勉強したこと

なし

完全に崩壊してますね。
いいわけですが、去年3つも受験してしまった(応用情報、ITIL、ネットワークスペシャリスト)
ので今年はたるんでしまってます。


■ 来週の予定

平成21年度 ITサービスマネージャ 午後1問3

最悪でも午前2は通過したいので、そろそろ午前2の勉強も復活させないとかも。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。